ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を通販で購入する前の3つのポイント。

ミノキシジルタブレットが通販で人気になっている理由

ミノキシジルの含有する内服タイプの育毛剤といえばファイザー社のロニテンが有名ですが、そのロニテンのジェネリックがミノキシジルタブレット(ノキシジル)になります。

外用薬で効果が得られにくい生え際やM字の薄毛にも期待できると言われる、ミノキシジルタブレットにはロニテンと同じ有効成分であるミノキジジル5mg含有のミノタブものとミノキシジル10mg含有のミノタブがあります。

ファイザー社の純正ロニテンは通販(個人輸入代行)で購入することが可能です、しかし高額な医療薬ため長期服用に伴う費用の軽減を目的として成分も効果も同等の期待ができるミノキシジルタブレットが人気となっています。

※医療薬には服用に際して併用禁忌薬もありますので、特に持病をお持ちの方や他の薬を服用されてる方は、様々な事情を加味しても必ず医師に相談するようにしてください。

ミノキシジルとフィナステリドの併用について

アメリカの食料医薬品局(FDA)がAGA(男性型脱毛症)に有効であると認可している成分は、ミノキシジルとフィナステリドしかありません。

この2種類の成分は性質が違い、血管を拡張させ発毛促進を促すミノキシジルと抜け毛を予防する働きを持つフィナステリドを併用することで相乗効果を期待した服用方法も知られています。

フィナステリドを含有する医療薬はプロぺシアが有名ですが、プロぺシアのジェネリックであるフィンペシアがその価格から人気を集めています。

HOME